大分類一覧 > 明澄五術 書籍


カゴに入っている商品数: 0 点 金額: 0

該当商品52件  次の10件
奇門遁甲実践法 附録:2020年《立向時盤》吉格全盤
インターネット価格 \16,000
 -  
著者「序言」より

 「奇門遁甲」は、かつて日本においても、一大ブームとなり、広くその名を知られておりますが、実際に使える人は、教える側も含めて、ほとんど存在せず、ブームが去って見れば、見向きもされない惨状となっております。
 それもこれも、提供する側が、「使える奇門遁甲」を提供出来なかった、という根本問題があります。
 本書を出版する主旨は、「使える奇門遁甲」を公開し、「開運」のお役に立ちたい、というものであり、「奇門遁甲」の最も簡単で効果的な「使い方」を伝授いたします。
 
現代社会で「奇門遁甲」を使う場合、「一家」「一族」などの「集団」に対して当て嵌まっていた事柄が、すべて「個人」の営為に帰することとなり、必要なのは「時盤」だけに絞られ、本書の言う「使える盤」も、すべて「時盤」に集約されることとなりました。

「奇門遁甲」で、面倒なのが「作盤」であり、本書では、「作盤」の手間を一切省けるように、2020年の「立向時盤」のうち、「使える盤」、つまり「主格」が「吉格」である盤だけを選んで、全盤を収録しており、本書を読めば、誰でも「使える奇門遁甲」を満喫していただけます。
特に、来年1月18日に行われるセンター試験の実例により、「方位」の取り方を間違いなくご理解いただけることと確信しております。 
どうか、よろしくご愛読いただき、「使える奇門遁甲」を実践されますよう、お願い申し上げます。

なお、本書では、「使える奇門遁甲」だけに注力しており、「奇門遁甲の基礎知識」、「作盤法」などは省略しております。必要な方は、拙著『奇門遁甲命卜篇』『奇門遁甲造作法』などをお読みいただければ幸いです。

『奇門遁甲《坐山時盤》 2020年 吉格全盤』
インターネット価格 \11,000
 -  
「奇門遁甲」で、面倒なのが「作盤」であり、本書では、「作盤」の手間を一切省けるように、2020年の「立向時盤」のうち、「使える盤」、つまり「主格」が「吉格」である盤だけを選んで、全盤を収録しており、本書を読めば、誰でも「使える奇門遁甲の坐山時盤」を満喫していただけます。

*坐山時盤のみで立向時盤は含まれておりません。

『奇門遁甲《立向時盤》 2020年 吉格全盤』
インターネット価格 \11,000
 -  
ラッピング
「奇門遁甲」で、面倒なのが「作盤」であり、本書では、「作盤」の手間を一切省けるように、2020年の「立向時盤」のうち、「使える盤」、つまり「主格」が「吉格」である盤だけを選んで、全盤を収録しており、本書を読めば、誰でも「使える奇門遁甲の立向時盤」を満喫していただけます。

*立向時盤のみで坐山時盤は含まれておりません。

『2020年度奇門遁甲・坐山時盤 「主格」表示付』(2019年10月1日〜2020年12月31日)
インターネット価格 \36,000
 -  
奇門遁甲で最もよく使うのは、立向・坐山の時盤ですが、全時間帯分を作盤・印刷するとなると、一年分では、4,380盤にも及び、手動はもちろん、PCを利用しても、かなり厄介な仕事です。 今回販売を開始する『立向・坐山時盤一年分』は、1ページに遁甲時盤・八盤を掲載しており、一か月分ごとに、360〜372盤(+4盤)を45〜47ページに見やすく並べてあります。また、単に見やすいだけではなく、盤ごとに「主格」が表示されており、その盤が使用可能か、使用不可か、一目でわかる、という利点があります。本格的に奇門遁甲を学んでいない方には、あるいは初耳かも知れませんが、奇門遁甲という方術は、格局だけが有意であり、特に「主格」によって、その盤の価値が決まります。
*本書は、2020年度(2019年10月1日〜2020年12月31日)の坐山時盤のみとなっております。

『2020年度奇門遁甲・立向・坐山時盤 「主格」表示付』(2019年10月1日〜2020年12月31日)
インターネット価格 \66,000
 -  
奇門遁甲で最もよく使うのは、立向・坐山の時盤ですが、全時間帯分を作盤・印刷するとなると、一年分では、4,380盤にも及び、手動はもちろん、PCを利用しても、かなり厄介な仕事です。 今回販売を開始する『立向・坐山時盤一年分』は、1ページに遁甲時盤・八盤を掲載しており、一か月分ごとに、360〜372盤(+4盤)を45〜47ページに見やすく並べてあります。また、単に見やすいだけではなく、盤ごとに「主格」が表示されており、その盤が使用可能か、使用不可か、一目でわかる、という利点があります。本格的に奇門遁甲を学んでいない方には、あるいは初耳かも知れませんが、奇門遁甲という方術は、格局だけが有意であり、特に「主格」によって、その盤の価値が決まります。*本書は、2020年度(2019年10月1日〜2020年12月31日)の立向時盤・坐山時盤二つを合巻したものとなっております。

『2020年度奇門遁甲・立向時盤 「主格」表示付』(2019年10月1日〜2020年12月31日)
インターネット価格 \36,000
 -  
奇門遁甲で最もよく使うのは、立向・坐山の時盤ですが、全時間帯分を作盤・印刷するとなると、一年分では、4,380盤にも及び、手動はもちろん、PCを利用しても、かなり厄介な仕事です。 今回販売を開始する『立向・坐山時盤一年分』は、1ページに遁甲時盤・八盤を掲載しており、一か月分ごとに、360〜372盤(+4盤)を45〜47ページに見やすく並べてあります。また、単に見やすいだけではなく、盤ごとに「主格」が表示されており、その盤が使用可能か、使用不可か、一目でわかる、という利点があります。本格的に奇門遁甲を学んでいない方には、あるいは初耳かも知れませんが、奇門遁甲という方術は、格局だけが有意であり、特に「主格」によって、その盤の価値が決まります。
*本書は、2020年度(2019年10月1日〜2020年12月31日)の立向時盤のみとなっております。

『字形姓名学《行運法》』
インターネット価格 \16,000
 -  
本書を紐解く方は、まずはご自分の名前や、家族、知人の名前でお試しになれば、必ず納得のゆく結果が得られ、運命鑑定家の拠り所となることを、確信しております。
何卒ご愛読の程、よろしくお願い申し上げます。

『守護仏・万時暦 1900~2020』
インターネット価格 \12,600
 -  
一時=2時間ごとの守護仏・121年分を一覧表にまとめました。


生年月日時の当該ページを見れば、すぐに守護仏が判ります。

守護仏と紫薇星の対照表もついており、紫薇斗数の作盤にも利用できます。

紫薇万時暦1930-2020
インターネット価格 \10,500
 -  
明澄透派「紫薇斗数超初級講座」でテキストとして使用されます。
紫薇斗数の作盤で一番面倒な、「紫薇在支」の算出が、90年分計算済みです。

『王文澤 子平正宗』
インターネット価格 \55,000
 
読むだけで「命譜」が書ける!

『子平正宗』は、明澄派中興の祖である王文澤の遺した数々の子平書のなかでも非常にまとまりが良く、無駄を省いて重要なものだけを網羅し、項目毎に象意を当てはめるだけで、立派な「命譜」つまり子平鑑定書が出来上がるという、鑑定家にとって誠に有り難い一書と言えます。

無駄を省いたと言っても、「六親」のなかには「公婆」という他書には見られないコンテンツがあり、何と女性の命式から、舅や姑との関係が予測できるという素晴らしい視点が見られます。

また本書では、『子平正宗』の姉妹編である『子平辨方録』を収録し、豊かな象意を表わす四文字熟語の数々とその出典についても記載しております。

巻末の「命譜」は、依頼者からの満足と高額の料金を得られる「鑑定書」の雛形として使えるように工夫しました。この形式をなぞり『子平正宗』の象意を命式に当てはめて行けば、立派な鑑定書が完成します。

また、合婚の方法も記載するため、二代に渡って配偶者の命式を交互に参照できる方々を選び、「公婆」との関係が実際にどうなっているかも、検証できるようにしました。

実占鑑定家、子平愛好家の座右の書としていただければ幸いと存じます。(著者 掛川掌瑛)



該当商品52件  次の10件



張明澄記念館